• by kmtr 9 months ago
    この講演、真意を読み取るのが結構難しい。
    協力し合うことを重視せよと言っているのだけど、そのために同じ職域の部門を作ったり、「仲良く」なるのは局所的な最適化をしてしまって全体としては非生産的になってしまう。じゃあどうするかというと、十分な裁量をもたせた「まとめ役」が必要な利害関係、協力関係を構築しろと言っている。
    自分も前々からビジネス、デザイン、開発者、サポートなどなど必要な人員を1セット揃えたチームで開発したほうがいいと思ってるけど、これの問題は十分な人数がいないと、おそらく「生産性」は高くても「生産量」が減ってしまうことと、インフラ的な業務ではうまく適用できないこと、、、
  • by dongri 9 months ago
    > 「仲良くなれば協力しやすくなる」は間違い

    これは賛成