• by kmtr 4 months ago
    ここに挙げられているものを自分に当てはめると

    > スクラム開発

    スクラム開発したい人が情熱を持っていろいろ回さないとスクラム開発出来ないと考えていて、そういう人がいれば協力はするが自分はそこまで情熱が無い。
    プラクティスのいくつかを都合よくつまみ食いするのは情熱が足りないと思う。
    あと根本的に兼務が発生するとまともに回らないだろう。

    > TDD

    実装と同時にテストを書くというのは実践しているが、テストから書くというのが全く理解できない。
    TDDフレームワークというものが出てきた時、自分にはまったく理解出来なかった。
    GoやRustぐらいのテストのスタンスが丁度いい。

    > DDD

    エリックエヴァンスの言っていることは「自分たちの業務を理解しよう、そのために開発者以外も含めてみんな同じ言葉を使おう」であって、エリックエヴァンスに書いてある具体的なコードや設計は、彼がそのときどうしたかの例以上でないと思っている。
    業務理解は当然なので「みんな同じ言葉を使おう」を実践しようとしている。

    > 開発工数見積もり手法

    ソフトウェア工学がその当初から最も解決したい問題だが、誰も達成できていないということを知るために学習するべきだろう。
    プランニングポーカーは割とうまくいくのだが、その前に全てのタスクを洗い出すのに時間がかかる。
    それでも事前にどれくらいかかりそうか相談する時間はあってよいのかもしれない。
    10日でここまでやるという逆宣言はよく使う。

    > DBマイグレーションツール

    スキーマ管理だけでもDBFluteが最強と思っているけど、Java以外でうまく運用する方法が思いつかない。
    実行にJVMが必要というのはいろいろ厳しい。

    > プロビジョニングツール

    とりあえずChefは見た瞬間ダメだと思った。Ansibleをshellランチャーとして使うのがよいと思っているけど、導入が面倒なのでbashとmake最強と思う。
  • by kmtr 4 months ago
    すごい、こんなに書けるんだ!
  • by dongri 4 months ago
    すごい、こんなに書いてる。
    こんなに書くものあるならmediumにまとめたらどうですか?
  • by kmtr 4 months ago
    medium潰れそうですし、他のblogプラットフォームないですかね?github page?
  • by dongri 4 months ago
    wordpress長生きしてるので良さそうですw
  • by dongri 4 months ago
    コメントがキレイになりました
  • by kmtr 4 months ago
    素敵